2017/08/03

≪夏休み!キッズプログラム とぐり式お宝の包み方を学ぼう≫を開催いたします

皆様、こんにちは。

戸栗美術館では現在、「やきもの展示解説 入門編」を開催中でございます(~8月6日、毎日午後2時~)。

そして次週、8月11日(金・祝)~13日(日)の3日間は「夏休み!キッズプログラム とぐり式お宝の包み方を学ぼう」を開催いたします。

今年度より新しく始まる本イベントでは、小学生のお子様を対象に、木箱や風呂敷を使った美術品の包み方をレクチャーいたします。

戸栗美術館の収蔵品のほとんどを占めるやきものは、地震や火災から守るため薄葉紙でくるみ、桐箱に入れて保管しています。持ち運ぶ際や紐等が弱っている木箱の場合は、風呂敷にも包んでいます。



美術品を包む機会は中々あることではありません。 しかし今回レクチャーしますのは紐(基本は蝶結び)や風呂敷の結び方といった、日々の生活の中でも応用の効くものです。

なお、ご参加のお子様には戸栗美術館特製風呂敷をプレゼントいたします。



開催概要は下記をご覧くださいませ。

・日時:2017年8月11日(金・祝)~13日(日)
     毎日午後2時00分~/午後2時30分~
    (所要時間約30分、各回定員5組程度)
・場所:戸栗美術館1階ラウンジ
・参加費:お子様お一人500円
      ※8月1日(火)~31日(木)の間、小中学生は入館料無料。
・予約は不要ですが、保護者の方がご同伴ください。

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。