FC2ブログ
2019/03/30

『佐賀・長崎のやきものめぐり』開催のお知らせ。

桜も満開を迎え、春深まるこの頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


戸栗美術館では、本日4月6日(土)より、『佐賀・長崎のやきものめぐり』を開催いたしました。

佐賀・長崎のやきものめぐりポスター
展覧会詳細はこちらをご覧ください。

こちらのブログでは、展覧会の様子を少しだけご紹介いたします。

今展では、館蔵の佐賀・長崎のやきもの(肥前陶磁)を一堂に会して展観いたします。
第1展示室


16世紀末、朝鮮半島から陶工が渡来し、唐津(佐賀)を中心とした地域で焼成された陶器、唐津焼。
唐津


有田での磁器誕生から間もなく、大村藩領の波佐見(長崎)にて焼造が始まった波佐見焼。
波佐見


佐賀・武雄を中心として17世紀前半から19世紀にかけて製作された陶器、古武雄。
古武雄

長崎・佐世保の三川内で焼造される三川内焼。
三川内レーン

17世紀後半、佐賀鍋島藩によって徳川将軍家への献上を目的として誕生した鍋島焼。
鍋島


日本初の国産磁器として、17世紀初頭に佐賀・有田で生まれた伊万里焼の展開を追いながら、個性豊かな肥前陶磁をご覧いただけます。


さらに、今回はショップでも、肥前のやきものを入荷しております。
現代に息づく伝統技法をご堪能ください。

唐津焼。
唐津焼

三川内焼。
三川内焼


みなさまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

(学芸員 小西)
2019/03/24

展示替えに伴う休館のお知らせ

街路樹のコブシが満開を迎えるこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、当館は3月25日(月)から4月5日(金)まで展示替えの為、休館いたします。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、どうかご了承くださいませ。

佐賀・長崎のやきものめぐりポスター

次回の展覧会は4月6日(土)より『佐賀・長崎のやきものめぐり』を開催いたします(6月20日(木)まで)。
展覧会詳細はこちらをご覧ください。
次回展も皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。
2019/03/09

玉川高島屋『平戸松山窯 中里月度務 染付のうつわ展』を拝見いたしました。

梅の花が綻びはじめ、春の訪れを予感させるこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、玉川高島屋5Fアートサロンにて開催中の『平戸松山窯 中里月度務 染付のうつわ展』を拝見いたしました。

平戸松山窯は長崎県佐世保市三川内の窯元のひとつで、三川内焼の伝統文様である唐子文を得意としています。
なかでも中里月度務氏は、繊細で柔らかな染付が魅力で、三川内焼を代表する作家のひとりに数えられるほど。


今回は春を意識したうつわを中心に、マグカップや片口、鉢、皿、レンゲ、箸置きなど、普段使いに嬉しい様々な器種を出展。
染付のぼかしが美しい桜文から、藤やびわといった植物文様、瓔珞文などの伝統文様をオリジナルにデザインしたものまで、ヴァリエーション豊かなうつわを楽しむことができます。
なかでも、唐子文は一人ずつの個性が溢れる表情、動きが見所です。

また、中里氏は近年「余白の美」をテーマに、絵付けの施されていない白磁部分に青海波文を彫り込む、余白に細工を施した作品のご制作に力を入れており、今展でもその新作が出展されております。
一糸乱れぬ様子で緻密に彫り込まれた青海波文は、長年細やかな絵付けを手がけてきた中里氏だからこそ成せる技。

指先から生まれるこだわりのなかに、三川内焼の伝統が感じられる個展です。

『平戸松山窯 中里月度務 染付のうつわ展』
玉川高島屋 本館5F アートサロン
~3/12(火) ※最終日は午後4時閉場

詳細はこちらをご覧ください。


(学芸員 小西)
2019/03/07

横浜高島屋「たなかふみえ作品展」を拝見いたしました。

まだまだ冷え込む日もございますが、日中はだんだんと暖かくなってきました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

昨日より、「たなかふみえ作品展」が横浜高島屋にて始まりました。
たなか氏は東京を中心にご活躍中の有田在住の作家で、当館でも数回にわたって個展を開催されている実力派。
昨年夏にも植物文様をテーマにした個展を開催されていました。


今回のテーマは、「暮らしのうつわ」。
使い勝手のよい浅鉢や、箸置き、マグカップ、ボウルなど、春の新生活に揃えたい豊富な器種がずらりと並びます。
特に、普段の食事に使いやすいものを意識してご制作されたとのこと。
なかでも、口径20㎝ほどの中皿は色とりどりの植物文様が描かれ、どの文様にしようか、どんな料理を盛ろうかなど、見ているだけでわくわくします。また、同器種としては大ぶりな造りは、最近流行りの大きめケーキも乗る嬉しいサイズ。

絵付けは全てたなか氏による手描き。
繊細な筆遣いの植物文を中心に、たなか氏ならではの動物文も可愛らしい逸品ばかりです。
同じ文様でもうつわの形や大きさで印象が変わるため、ひとつひとつ是非会場でご覧になられてみてください。


作家在廊日
9日(土)午前10時~午後6時
10日(日)午前10時~午後3時
◯絵付けの実演も予定しています。



『たなかふみえ作品展』

横浜 高島屋 7階 特選和食器

(神奈川県横浜市西区南幸1丁目6番31号)

~3月12日(火)

午前10時~午後8時
※最終日は午後5時閉場



(学芸員 小西)