FC2ブログ
2018/09/22

展示替えに伴う休館のお知らせ

皆様、こんにちは。

さて、当館は9月23日(日)から10月4日(木)まで展示替えの為、休館いたします。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、どうかご了承くださいませ。


次回の展覧会は10月5日(金)より『鍋島と古九谷―意匠の系譜―展』を開催いたします(12月22日(土)まで)。
展覧会詳細はこちらをご覧ください。

鍋島と古九谷展ポスター

次回展も皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。
2018/09/14

日本橋三越本店『月見の宴-明石 大 陶展-』を拝見いたしました。

皆様、こんにちは。
現在、日本橋三越本店本館5階、ギャラリー ライフマイニングにて開催中の『月見の宴 -明石 大 陶展-』を拝見してまいりました。

月夜の宴展


明石大氏は東京藝術大学美術学部彫刻科在学中に陶芸と出会い、同学院修了後は陶芸家として多数個展を開催されております。
今展では「月見の宴」がテーマとのことで、お銚子、猪口、徳利など酒宴の器が揃っておりました。
じつは明石氏もお酒を嗜まれるとのこと。ご自身がお酒をいただく際に使いたいものを目指してご制作されたそうで、液だれしないよう角度が計算されてつくられた片口や手馴染みの良い猪口など、お酒好きにはたまらない、使い勝手の良さも魅力です。

そして、なんといっても目を引くのは造形の美しさ。
独創的な器形の花生や「作陶の原点のひとつ」である茶陶、普段使いの猪口など、造形力豊かな作風は、木彫刻家としても著名な同氏にしか表現できません。
独創的かつ、使い手のことが考えられた酒器は、家族団らんの節句である「月見の宴」(中秋節)にぴったりです。

現代の日本ではあまり馴染みがなくなってきてしまいましたが、今年は9月24日が中秋節にあたります。
この日はぜひお気に入りの器でお酒を嗜みながら、ご家族でゆっくりお過ごしくださいませ。



【展覧会情報】
『月見の宴 -明石 大 陶展-』
日本橋三越本店 本館5階
ギャラリー ライフマイニング
午前10時~19時(終日作家在廊)
日本橋三越本店HP
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/living/living_stationery/shopnews_list/shopnews023.html

(学芸員 小西)
2018/09/14

敬老の日のお知らせ

朝夕はだいぶ涼しくなってきました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、9月17日(月・祝)の敬老の日は65歳以上の方は無料でご入館いただけます。

運転免許証や保険証、マイナンバーカードなど年齢の分かるものを受付にてご提示ください。

『古伊万里植物図鑑展』も開催日が残り少なくなってまいりました。

皆さまのご来館お待ちしております。


(学芸員 青砥)