FC2ブログ
2019/08/01

ショップ商品のご紹介

皆様、こんにちは。

現在、戸栗美術館では『青のある暮らし―江戸を染める伊万里焼―』を開催しております。
展覧会と併せてご覧いただきたいのが、展示ごとに商品の入れ替えを行っているミュージアムショップ。

そんなミュージアムショップの商品の中から、今回は博物館実習生におすすめのものをご紹介いただきます。また、掲載の商品写真はそれぞれ実習生による撮り下ろしです。

**********

皆様こんにちは。博物館実習生の昭和女子大学の中島です。
今回ご紹介するのは、当館で何度も個展を開催されている、有田の作家・たなかふみえ氏による豆皿の新作です。 
この豆皿は全部で10種類あり、今回の展覧会である『青のある暮らしー江戸を染める伊万里焼―』にちなんで青を基調とした作品に仕上がっています。

DSCN9904.jpg

たなか氏が同じ型の小皿に一つ一つ手描きで製作。こちらは小さな豆皿に大きく大胆に描いた富士山や、波うさぎなどお皿いっぱいに濃くはっきりと描かれています。

DSC08056.jpg

一方で繊細に描かれた地紋尽くしや、これからの季節を思わせる朝顔などの可愛らしい絵付けもございます。

DSC08057.jpg

豆皿の小さな世界にそれぞれ違った雰囲気が味わえます。是非展覧会と同時にご覧ください!

**********

こんにちは。博物館実習生の日本大学の金崎です。
次にご紹介するのは、瑠璃色がじめじめとした夏に映える酒杯と小皿です。

DSC08047.jpg

職人さんがひと線ひと線、手で描いた作品です。伝統模様の麻の葉や網絵、手の中で流れるかのような雨だれと3つの絵柄を楽しめます。

DSC08049_201908011709492c8.jpg DSC08050.jpg

お気に入りを見つけて、ぜひ「青のある暮らし」をお家でもお楽しみください!

**********

皆様、こんにちは。博物館実習生の国士舘大学の轟です。
今回、戸栗美術館ではを企画展『青のある暮らし―江戸を染める伊万里焼―』を開催しております。
ミュージアムショップでは企画展にちなんで青色の商品を販売しております。

その中で私がご紹介する商品は、こちらの染付猪口です。
染付猪口は、綺麗な青色で夏の暑さの中に涼しさをもたらしてくれる商品です。また、蕎麦猪口と言われるようにお蕎麦を食べる時に使用するなど夏の風情を感じる商品です。

DSCN9902.jpg

写真では3種類をご紹介させていただきましたが、その他にも2種類あります。
是非、当館に立ち寄って確認してみてください。

**********

実習生の皆さん、ありがとうございました。
次回は、実習生による作品紹介記事を公開予定です。
どうぞお楽しみに。

(学芸員 上田)
2019/02/16

ショップ商品のご紹介

日毎に暖かくなってきました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、現在、やきもの展示室にて個展を開催中の望月優氏の商品をショップに入荷いたしましたので、ご紹介いたします。

望月さん猪口1
猪口各種 ¥6,696

牡丹や藤、菊唐草や秋草など伊万里焼にも見られる伝統的な文様が様々に描かれた猪口。
全て望月氏の手によって、成形から絵付け、施釉、焼成のなされたものです。

望月さん猪口2

染付による絵付けは一点一点異なり、例え同じ題材であっても違った表現で描かれています。
また、わずかに施された金彩もポイントで、スッキリとしながらも品のよい華やかさを添えています。

望月さん猪口3

器形はシンプルな逆台形や輪花形、外面に鎬を施したものなどがございます。
見込をのぞくと轆轤目が見え、手仕事のぬくもりが感じられる造りです。

どの猪口もそれぞれ文様や形、質感の異なる一点ものでございます。
是非ショップにて実物をお手にとってご覧くださいませ。

(学芸員 青砥)
2019/02/15

ショップ商品のご紹介

春はまだ遠いようで、雪の散る日が続いています。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

戸栗美術館では『初期伊万里―大陸への憧憬―展』を開催中ですが、展覧会と併せて、お楽しみいただきたいのが、ミュージアムショップです。
展覧会や季節に合わせたやきものを取り扱っております。

そんなミュージアムショップの商品の中から、今回は、先週職場体験にお越しいただいた広尾中学校のお二人が選んだおすすめのうつわをご紹介いたします。
商品の写真もお二人が撮影しました。

**********

深鉢 ぶどう
深鉢 ぶどう ¥1944

口径約13.5cmで、使うのにちょうどいい大きさ。
重ねて収納できるのもポイントです。

**********

鯛型小皿
鯛型小皿 ¥2160

これからの季節に、鱗部分を桜文様にした鯛形の小皿はいかがでしょうか。
口縁に施された金彩も華やかです。

**********

この他、ミュージアムショップでは作家作品も取り扱っております。
やきもの展示室で個展を開催中の望月優氏の新商品も入荷しましたので、次回の記事にてご紹介いたします。
展覧会とともに、ミュージアムショップもお楽しみくださいませ。

(学芸員 青砥)
2019/01/23

ショップ商品のご案内

相変わらずの寒さで、春の訪れが待たれる今日この頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、『初期伊万里―大陸への憧憬―展』のショップ商品をご紹介いたします。

初期伊万里展絵ハガキ
戸栗美術館では、企画展ごとに出展作品の中から新作絵ハガキを追加しております。
今展では初期伊万里を中心に中国・朝鮮磁器を含む8種を製作。
展覧会を訪れた記念にいかがでしょうか。


望月さん製作イヤリング 望月さん製作ヘヤピン
イヤリング各種 2,160円        ヘアピン(5本) 1,080円

また、現在やきもの展示室にて個展を開催中の望月優氏製作の商品もショップにて取り扱っております。
唐草や青海波など伝統の文様が映えるイヤリングと花柄が可愛らしいヘアピン。
ついているチャームはいずれも磁器製のものです。
既に品切れの柄もございますので、気になられた方は是非ショップにお立ち寄りくださいませ。

望月氏の商品は2月にも入荷を予定しております。
ショップにて、お手に取ってご覧ください。


(学芸員 青砥)
2018/11/16

2019年カレンダーの販売がはじまりました

当館のお庭の紅葉も色付いてまいりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

戸栗美術館2019年版カレンダーが完成いたしましたので、お知らせいたします。

2019年カレンダー表紙

今回、カレンダーに登場する作品は2019年4月6日(土)から6月20日(木)に開催予定の『佐賀・長崎のやきものめぐり』展の出展作品の中から選出。
当館が所蔵する伊万里焼や鍋島焼をはじめ、その周辺地域で焼造された波佐見焼や古武雄、現代の有田焼まで個性豊かな作品を掲載いたしました。
産地や時代によってテイストの異なる作品の数々をお楽しみいただけます。

戸栗美術館2019年カレンダー 1000円(税込)
当館ミュージアムショップまたは、通信販売にて取り扱っております。
通信販売についてはこちらをご覧ください。

2019カレンダー9・10月
〈9・10月掲載作品〉緑褐彩 櫛目文 鉢 武雄 江戸時代(17世紀後半)

館内には見本もご用意しております。
是非お手にとってご覧くださいませ。

(学芸員 青砥)