2018/04/20

日本橋三越本店『たなかふみえ作品展 彩りのうつわ』を拝見しました

当館一階やきもの展示室にてお馴染み、たなかふみえ氏の作品展が日本橋三越本店にて開催中です。

古伊万里の文様を採り入れながらも、現代に馴染むように愛らしく工夫を凝らされたうつわを制作されているたなかふみえ氏。

今回の作品展では、大皿や大鉢、段重、蓋付碗、猪口などに絵付けされた
たくさんの新しいモチーフ―波兎に萩、瓔珞文、花唐草文、若葉雪輪散らしなど―を拝見できました。
彩りも、染錦から金彩が施された華やかなもの、染付に銀彩を重ねたシックな趣のものまで様々。

実に50種以上が並び、まさに「子供の頃に遊んだ『ままごと』の延長のように」うつわを選ぶことのできる楽しい展示です。
開催は4月24日まで。

『たなかふみえ作品展 彩りのうつわ』
日本橋三越本店 本館6階 美術工芸サロン
4月18日~4月24日

(学芸員 黒沢)
2018/04/18

ツツジが見頃を迎えています

春らしく過ごしやすい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、当館のツツジが見頃を迎えています。
今年は色々なお花が例年に比べて開花が早く、また、連日の強風に煽られて皆様にお知らせする前に盛りを過ぎてしまい、とても悔しい思いでおりました。
そんな最中、ツツジは今年も見事に咲いてくれました。
鮮やかなムラサキ色の当館のツツジは、正面入り口を出て、右手にございます。
ブログ用


今年は例年よりも早めの開花となったため、ハナミズキも一緒にお楽しみいただけます。
華やかなツツジと薄紅色が上品なハナミズキ、ぜひご堪能くださいませ。

(学芸員 小西)
2018/04/03

4/4(水)から『金襴手―人々を虜にした伊万里焼―展』を開催いたします。

みなさんこんにちは。

戸栗美術館では4/4(水)から『金襴手―人々を虜にした伊万里焼―展』を開催いたします。

2018_4-6_金襴手―人々を虜にした伊万里焼―展

江戸時代に高級食器として人気を博した古伊万里金襴手(こいまりきんらんで)。明治以降になると鑑賞品として蒐集され、人々を魅了しました。
今展のメインテーマは、「実用から鑑賞へ」。
国内では、実用品であった伊万里焼が、鑑賞されるうつわ、すなわち美術品へと評価されていく過程を、いち早く鑑賞品とされた古伊万里金襴手を軸に展観いたします。
いつの時代も人々を虜にしてきた絢爛豪華なうつわの数々、ぜひご覧くださいませ。


詳細な見所はこちらをご覧ください。

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

(学芸員 小西)
2018/03/21

展示替えに伴う休館のお知らせ

皆様、こんにちは。


さて、当館は3月22日(木)から4月3日(火)まで展示替えの為、休館いたします
皆様にはご不便をおかけいたしますが、どうかご了承くださいませ。


次回の展覧会は4月4日(水)より『金襴手―人々を虜にした伊万里焼―展』を開催いたします(6月21日(木)まで)。
展覧会詳細はこちらをご覧ください。


2018_4-6_金襴手―人々を虜にした伊万里焼―展


次回展も皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。


2018/03/20

次回展覧会のお知らせ

だんだんと暖かい日が増えて参りました。皆様お変わりございませんでしょうか。

さて、当館で開催中の『古伊万里にみるうわぐすり展』も、3月21日(水)に最終日を迎えます。
うわぐすりの色による装飾に注目した今展。
みなさまお見逃しのないよう、ぜひ足をお運び下さいませ。

次回展は4月4日(水)から『金襴手―人々を虜にした伊万里焼―展』を開催いたします。
江戸時代に高級食器として人気を博した古伊万里金襴手(こいまりきんらんで)。明治以降になると鑑賞品として蒐集され、人々を魅了しました。今展では、いつの時代も人々を虜にしてきた古伊万里金襴手を中心に約70点を展示。
金彩眩い、絢爛豪華な器の数々、是非ご堪能下さい。


2018_4-6_金襴手―人々を虜にした伊万里焼―展




皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

(学芸員 小西)